【熊本市救急告示病院】
内科・外科・整形外科・耳鼻咽喉科・呼吸器内科・消化器内科
糖尿病内科・皮膚科・リハビリテーション科・放射線科

一般事業主行動計画

一般事業主行動計画とは次世代育成支援対策推進法に基づき、子育てを行う職員が仕事と家庭を両立できる働きやすい職場環境をつくると共に、次世代育成を目的とした受け入れ環境を整えるための計画です。当法人は「一般事業主行動計画」を以下のように策定しております。


職員が、その能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため次のような行動計画を策定する。

1.計画期間

  • 令和3年4月1日 から 令和6年3月31日までの3年間


2.内容

  • 目標1 全職員の年次有給休暇の取得日数を増やし有給休暇取得率70%以上にする。
    • 〈対策〉
    • ・令和3年4月~ 管理職を対象とした研修を実施し、有給休暇に対する理解を深める。
    • ・令和3年4月~ 年次有給休暇の取得状況を把握する。
    • ・令和3年4月~ 各部署において年次有給休暇の取得計画を策定する。
    • ・年1回以上、衛生管理委員会において、部署ごとの有給休暇取得率を把握する。
  • 目標2 男性の育児休業取得を達成させる。
    • 〈対策〉
    • ・令和3年4月~ 管理職を対象とした研修を実施し、男性育児休暇に対する理解を深める。
    • ・法人事務局より配偶者の出産予定がある職員へその都度、育児休暇制度を促す。

医療法人 寺尾会
理事長 寺尾 敏子