【熊本市救急告示病院】 内科・外科・整形外科・耳鼻咽喉科・皮膚科・リハビリテーション科・放射線科

リハビリテーション科

作業療法・理学療法の紹介

当院は、理学療法士18名、作業療法士6名、言語聴覚士2名、助手1名の計27名にて患者様の対応をしています。入院から退院まで患者様の状況に応じ目標を設定して運動や歩行練習・日常生活動作練習や指導、退院前の在宅訪問を行い安心して退院後の在宅生活が送れるよう支援していきます。

入院中は、医師・看護師・医療ソーシャルワーカーと話し合い、リハビリテーションの計画を立て実施していきます。運動器疾患では、入院翌日または手術翌日より療法士によるベッド上での運動を開始し、脳疾患・呼吸器疾患の患者様も早期離床を目指し家庭復帰・社会復帰を目標に実施していきます。  


当科スタッフ一同、患者様の状況に応じ、当院の各職種と話し合い、患者様により安全でかつ適切なリハビリテーションが実施できるように努めてまいります。


BACKNUMBER

病院のご案内
LinkIcon詳しくはこちら


診療のご案内
LinkIcon詳しくはこちら


当院をご利用される方
LinkIcon詳しくはこちら


医療機関の方へ
LinkIcon詳しくはこちら